海外映画ドラマ情報!

海外映画ドラマのnewsをご紹介。
<< | 2017.06 | >>
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.23//-/-/-/
ヒュー・ジャックマンがハリウッドの殿堂入り、「夢みたいだ!」
 豪俳優ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)がハリウッドの殿堂「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)」入りを果たし、13日に米ハリウッドで星型プレートの公開セレモニーが開かれた。

妻の女優デボラ・リー・ファーネス(Deborra-Lee Furness)や2人の養子とともにセレモニーに出席したジャックマンは、「夢のような気分だよ」と感無量の面持ちだった。セレモニーにはジャックマンのファン約200人も駆けつけた。

写真は、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル(Les Miserables)』で共演したアン・ハサウェイ(Anne Hathaway、左)、アマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried、右)と「ウォーク・オブ・フェーム」の盾を手に自身のプレートの上に立つジャックマン




2012.12.23/19:51/-/trackbacks(0)/comments(0)/
新作映画『レ・ミゼラブル』出演者ら、都内イベントに登場
 来月21日公開のミュージカル映画『レ・ミゼラブル(Les Miserables)』のプロモーションイベントが28日都内で開かれ、出演したアマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried)や、ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)らがファンの前に登場した。

写真はイベントに登場した(左から)プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュ(Cameron Mackintosh)、出演したアマンダ・セイフライド、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、トム・フーパー(Tom Hooper)監督








21歳でTOEFL世界第3位の「語学脳」が開発した「最短センター英語長文問題解法システム」
2012.12.12/23:16/-/trackbacks(0)/comments(0)/
「アイル・ビー・バック」めぐり激論、映画『ターミネーター』の舞台裏
 米俳優でカリフォルニア(California)州の前知事、アーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)氏が、映画『ターミネーター(Terminator)』の名ぜりふ、「I'll be back(アイル・ビー・バック)」をめぐってジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督と激論を交わしたことを、1日に出版された回顧録で振り返った。

 回顧録によると、シュワルツェネッガー氏はこのフレーズがとても「女性っぽい」響きだと思い、「I will be back(アイ・ウィル・ビー・バック)」のほうが無骨で、殺人ロボットの役柄にぴったりだと主張したという。

「(私と監督の)最大の食い違いは『I'll be back』だった。私は『I will be back』にするべきだと反対した。短縮しないその言い回しのほうが、より機械っぽくて恐ろしい響きがあると感じたんだ」とシュワルツェネッガー氏は振り返る。

「『I'll(アイル)と言うのは女性っぽい』と私は主張して、ジム(監督)に繰り返し聞かせてその問題を気づかせようとした。『アイル、アイル、アイル…私には無骨には感じられないんだ』。監督は、私が正気を失いでもしたかのように、私のことを見ていた」

「『アイルのままで行こうよ』と監督は言ったけれど、私もまだあきらめるつもりはなかったので、何度も同じようなやり取りを繰り返した。しまいには、ジムがこう叫んだ。『いいか、俺を信じろ、わかったか?俺は演技の仕方を指図しない、あんたも俺に脚本の書き方を指図するな』」

「それで、脚本どおりに撮影することになった。ことの真相は、私は英語を長年話していたものの、それでも短縮形のことを理解していなかったということだ」と、オーストリア生まれのシュワルツェネッガー氏は記している。

 当時すでにコナン(Conan)シリーズの映画2本に主演していたとはいえ、1984年の『ターミネーター』の成功で、シュワルツェネッガー氏はハリウッドスターとしての地位を確立した。そして今でも公の場で「アイル・ビー・バック」のキャッチフレーズを愛用している。












そのほか
いびきの改善方法
いびき対策・防止に…

韓国語の学習法
〜韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!
〜姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

驚愕の口説きのテクニック
元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた
驚愕の口説きテクニック元キャバ嬢が伝える!
7ポイント恋愛モード誘引会話術
2012.10.03/14:17/-/trackbacks(0)/comments(0)/
10月5日は「ジェームズ・ボンドの日」、映画化50周年
 英国のスパイ、ジェームズ・ボンド(James Bond)が来月5日、銀幕デビュー50周年を迎える。

 ジェームズ・ボンドを主人公とした映画「007」シリーズの製作者らはこのたび、10月5日金曜日を「国際ジェームズ・ボンド・デー(Global James Bond Day)」と決定した。

 英作家イアン・フレミング(Ian Fleming)氏が生み出したこの有名スパイが映画に登場してから50年目を迎える今年、世界各地で記念イベントが企画されている。米ニューヨーク(New York)での回顧展、英ロンドン(London)のバービカン・センター(Barbican Centre)での展覧会のほか、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)やトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)もこの節目を祝うという。

 ドキュメンタリー映画『Everything or Nothing: The Untold Story of 007』では、この人気スパイ映画シリーズの誕生秘話が語られるほか、英競売会社クリスティーズ(Christie's)は今月28日から来月8日にかけて、シリーズで使われた貴重な品々のチャリティーオークションを開催する。

 年末には、シリーズ23作目となる『007 スカイフォール(Skyfall)』が公開される。新作ではサム・メンデス(Sam Mendes)監督の下、ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)演じる「007」がハビエル・バルデム(Javier Bardem)演じる悪役と対決する。クレイグは新作のプロモーションのため、来月6日放送の米バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ(Saturday Night Live)」に出演する予定だ。

 今月24日には、23枚入りのボックスセット「Bond 50」が世界同時発売される。詳細はシリーズの公式サイト「007.com」を参照のこと。














結婚 1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニック!
結婚する 1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックを公開中! セレブメーカーズ.comが、「お医者さんと結婚する」ための、集大成、決定版を伝授 このマニュアルを実践し、お医者さんと結婚した多くの女性たちの内容・詳細 公開中!
2012.09.03/09:17/-/trackbacks(0)/comments(0)/
映画『トワイライト・サーガ』のツイッター、フォロワー100万人突破
 映画『トワイライト・サーガ(The Twilight Saga)』シリーズの公式ツイッターアカウント(@Twilight)が、映画アカウントでは初となるフォロワー100万人を達成した。同作の製作会社 サミット・エンターテイメント(Summit Entertainment)が発表した。

 『トワイライト・サーガ』は、09年にツイッターの公式アカウントをスタート。100万人達成を記念し、サミット・エンターテイメントはプレミ ア試写会に集まったファンを撮影した動画「THANK YOU, TWILIGHT FANS! 」をユーチューブ上で公開した。

 シリーズ完結作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2(The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2)』は、12月28日から公開される予定だ。




不倫問題で別れてしまったふたりは、どうなったのでしょうか?








参考 恋愛術 会社の女性に口説かず愛される方法
2012.09.01/21:56/-/trackbacks(0)/comments(0)/
映画『ホビット』は3部作に、ジャクソン監督
 J・R・R・トールキン(J.R.R Tolkien)原作の映画シリーズ『ホビット(The Hobbit)』が、当初予定の2部作ではなく、3部作になる見通しだ。ピーター・ジャクソン(Peter Jackson)監督が31日、明らかにした。

 同じトールキン原作の『ロード・オブ・ザ・リング(Lord of the Rings)』シリーズでアカデミー賞を受賞しているジャクソン監督は、出来上がってきた初期の撮影カットを試写した後、3部作に変更することを検討し始めたと語る。

「ストーリーの仕上がりに非常に満足している。特にキャラクターの力強さと、キャラクターに息を吹き込んだ俳優たちに」と、ジャクソン氏は米SNSフェイスブック(Facebook)の自らのページで述べている。

「これらの結果からシンプルな疑問が上がった。この機会を使って物語をもっといっぱい伝えるべきだろうかと。映画制作者として、そして一ファンとしてのわたしたちの答えは、無条件で『イエス』だった」(ピーター・ジャクソン監督)

映画『ホビット 思いがけない冒険(The Hobbit: An Unexpected Journey)』はニュージーランドのウェリントン(Wellington)で今年11月28日にプレミア上映される。続く『ホビット ゆきて帰りし物語(The Hobbit: There and Back Again)』は2013年末公開予定だ。









参考
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる「夫の浮気・解決法」
離婚問題解決!たった3日で離婚できる方法
離婚調停を有利にする方法  明日が離婚調停でも即日調停を有利に進められる実践的指南書
2012.07.31/15:56/-/trackbacks(0)/comments(0)/
バットマンシリーズ最新作『ダークナイト ライジング』、NYでプレミア上映
 米ニューヨーク(New York)で16日、クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)監督の新作映画『ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises)』のプレミア上映会が開催され、キャスト・スタッフらが出席した。日本公開は28日。写真は、会場に到着した(左から)ゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)、クリスチャン・ベイル(Christian Bale)、モーガン・フリーマン(Morgan Freeman、












参考

寝る前治療法・手汗改善マニュアル
川村明宏のジニアス速読術 本を速く読めるようになる方法!
離婚問題解決!たった3日で離婚できる方法
2012.07.19/07:23/-/trackbacks(0)/comments(0)/
名優ピーター・オトゥールが引退を発表、『アラビアのロレンス』で有名に
 映画『アラビアのロレンス(Lawrence of Arabia)』(1962年)などで知られる名優ピーター・オトゥール(Peter O'Toole、79)が10日、米誌ピープル(People)で俳優業を引退すると発表した。

「白旗を上げる時が来た。映画と舞台から引退する。情熱が消えてしまって、もう戻ってこない」

 オトゥールは、このようにコメント。俳優としての生活によって、人々から支えられ、感情が豊かになり、物質的にも快適だったと続けた。

「素敵な人たちやいい仲間と出会えて、失敗も成功も共有することができた」

「だが、人は自分で引き際を決めるべきだと信じている。だから涙は流さず、心からの感謝を込めて、この仕事に別れを告げたい」

 報道の真偽の問い合わせに対し、ロンドン(London)とニューヨーク(New York)の代理人からの返答はない。

■オスカーに8度ノミネート

 アイルランドで生まれ英国北部で育ったオトゥールは、ロンドン(London)の舞台でデビューした。シェークスピア(Shakespeare)の戯曲などを演じた後、デヴィッド・リーン(David Lean)監督の映画『アラビアのロレンス』でブレークした。

『カリギュラ(Caligula)』(1979年)や『ラストエンペラー(The Last Emperor)』(1987年)などにも出演し、アカデミー賞に8度ノミネートされたが受賞には至らなかった。

 舞台やテレビ映画「Jeffrey Bernard Is Unwell」でも高く評価されている。

 映画データベースIMDBによれば、最新映画は『Katherine of Alexandria』と『Mary Mother of Christ』で、それぞれ今年と来年に公開されるという。












参考
一重をデカ目にする手術しないでパッチリ二重になる方法
2012.07.14/09:23/-/trackbacks(0)/comments(0)/
R・ベッソン監督&ミシェル・ヨーが来日、ジャパンプレミアに
 ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)氏の半生を描いた映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛(The Lady)』のジャパンプレミアが26日、都内で開催され、スー・チー氏を演じた女優ミシェル・ヨー(Michelle Yeoh)とメガホンを取ったリュック・ベッソン(Luc Besson)監督が出席した。同作の日本公開は7月21日。

 写真は、舞台あいさつを行ったベッソン監督(右)とミシェル・ヨー














幸せになりたい
2012.06.28/18:19/-/trackbacks(0)/comments(0)/
映画『アメイジング・スパイダーマン』、都内でワールドプレミア
 米映画『アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)』のワールドプレミアが13日、都内で開催され、主人公ピーター・パーカー(Peter Parker)を演じたアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)、ガールフレンド役のエマ・ストーン(Emma Stone)らが出席した。この日はプレミアに先立ち、出演者・監督らの来日会見も行われた。

写真は、プレミアに出席したガーフィールド(左)とストーン



2012.06.14/00:24/-/trackbacks(0)/comments(0)/
▼Menu